ホワイトニング
WHITENING

当院のホワイトニングは
ポリリンホワイトニング♪

白さバージョンアップ!ナノプラチナ成分配合!!

ポリリンホワイトニングは、あらゆる生物の体内にもともと存在している生体成分である分割ポリリン酸を使用した、安全で非常に高い効果が期待されるホワイトニング方法です。歯にダメージを与えない施術方法と、ポリリンコーティングによる幅広い効果効能は、歯科業界の注目を集めています。

ポリリンプラチナホワイトニングは、
ここが違います!!

従来のホワイトニング ポリリンホワイトニング
痛み 知覚過敏になることもあります。
痛みを感じやすい。
痛みを感じることは非常に少ないです。
白さ 薬液によって着色するので、透明感の無い白さになります プラチナナノコロイドの効果でキラキラ輝く透明感のある自然な白さになります。
色戻り 歯をコーディングしていないので、施術直後は特に着色しやすいです。 ポリリン酸が歯をコーティングしいろ戻りがしにくくなります。
保護力 ホワイトニング剤を歯の表面に塗り色素を分解します。歯にダメージが残ります。 ポリリンコーティングにより、歯を傷つけにくく、虫歯予防の効果もあります。
お食事 カレー・コーヒー・ワインなど、施術直後は特に食事制限があります。 施術直後でも食事制限は必要ありません。

白くなるメカニズム

今までのホワイトニングとポリリンホワイトニングがどのように作用するのか、くわしく比較しながら見てみましょう。

歯が変色した状態

歯の内部の色素が多く、歯が黄色く見えている状態。

ホワイトニングによる色素の分解
従来のホワイトニング

ホワイトニング剤(過酸化水素)を塗布すると、徐々に内部まで染み込んでいき、色素を分解。

ポリリンホワイトニング

ポリリン酸の入ったジェルを塗布。色素を分解。

ホワイトニング後の白くなった歯
従来のホワイトニング

徐々に色素も減り、歯は白くなりましたが同時に歯の水分が抜き取られ歯の表面は傷ついた状態。

ポリリンホワイトニング

ポリリン酸が脱水された部分に浸透し、歯質を強化。歯の表面はガラス化され、より透明感のある白い歯になります。

ホワイトニング後の歯の表面
従来のホワイトニング

失われた水分が戻ります。その時、水分とともに着色物質も一層つきやすくなり24時間の食事制限が必要。歯の表面は漂白のダメージのため熱を通しやすく、しみたり、痛みの症状が出やすくなります。

ポリリンホワイトニング

ポリリン酸で歯の表面をコーティングしているため、痛み、しみる、着色がしにくくなります。虫歯予防にも効果あり。

治療例と料金

ホワイトニング例(当院のスタッフ)

  1. 術前

  2. 1回目終了後

  3. 3回目終了後

  4. 2回目終了後

料金

16歯の場合 1回コース ¥10,000
2回コース ¥20,000
3回コース ¥25,000
20歯の場合 1回コース ¥12,000
2回コース ¥24,000
3回コース ¥30,000

アクセス・診療スケジュール Access / Schedule

医療法人靖正会 萱島駅前歯科クリニック
〒572-0827 大阪府寝屋川市萱島本町20−8
TEL 0120-545436

休診日:日曜・祝日(ただし振替休日は、平日と同じ診療時間)
▲土曜は9:00〜18:00(13:00~14:00は休憩時間)

アクセス

top